頭皮ケア(育毛)を学ぶ

育毛の第一歩

近年、頭皮ケアをおこなう際に、最もポピュラーになってきた商品が育毛シャンプーです。
実際に薄かった髪の毛の部分から、新しい髪の毛が生えてきたという話を聞けば、薄毛に悩む人は誰だって食いつくはずです。

 

しかし、本当に魔法のような育毛シャンプーがあったとして、果たしてそのシャンプーを使用するだけで、髪の毛は生えてくるのでしょうか?
勿論、薄毛の状態には個人差もあります。実際に体感できた発毛にしても、誰もが同じ条件というわけにはいかないでしょう。
それには、日頃から繰り返されている生活習慣も大きくかかわってきます。良質な発毛サイクルの形成に於いて、不規則な生活、不規則な栄養バランスの食事はご法度です。
畑で作物を育て上げるように、良い作物が育つには、良質な肥料だけでなく、全てを支える逞しい土壌がなければなりません。

 

それと同様に、人間の頭髪にしても、健康的な頭皮の育成なくしての発毛は、絶対に有り得ないのです。
頭皮が荒れて(傷んで)いたり、毛穴が汚れやシリコンで詰まっているような状態では、生えてくるはずの髪の毛も、新芽さえ出てくることはないでしょう。

 

髪の毛への栄養補給

健全な土壌である頭皮を作り出すことができたなら、次は必要な栄養分の補給です。
頭皮(頭髪)にとっての栄養とは、アミノ酸(タンパク質)が不可欠な存在です。このアミノ酸から育つ毛髪は、色艶が良く、ハリのあるしっかりとした髪質へ育っていきます。このアミノ酸と同様に不可欠な存在がミネラルです。

 

近年ではウォーターサーバーなどの普及によって、ミネラルを含んだ水が、家庭でも身近なものになってきました。ミネラルは疲労回復に効果があると言われていますが、普段から体内にミネラルを摂り入れることは、頭皮ケアにも重要な要素であるといえます。
勿論、ミネラルが含まれたシャンプーであれば尚のこと効果的です。日々のシャンプーから、アミノ酸やミネラルを摂り入れることによって、効果的な頭皮ケアは作られるのです。

 

但し、いくら髪の毛に良い栄養を摂り入れたとしても、これは健康な髪質を作り、発毛を促すためのサポートであることを忘れないで下さい。
重要なのは、健全な生活習慣が作り上げる土壌(頭皮)です。
日常のストレスから頭皮を守り、髪の毛がすくすく伸びる好環境をイメージしながら頭皮ケアをおこなっていくことが、何よりも重要な要素なのです。